スポーツ界では女子選手の活躍が目覚ましいが、競技団体の運営を担う役員の数はまだ少ない。8日の国際女性デーが呼び掛ける地位向上は道半ばで、関係者は指導的立場に就く女性の増加を目標に知恵を絞る。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)