日本学生野球協会は5日の審査室会議で高校11件と大学2件の処分を決め、高校では部員の部内暴力があった岩倉(東京)が1月30日から4月29日、部員の賭け行為などがあった門真西(大阪)が2月13日から5...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)