【カルガリー共同】スピードスケートの世界選手権最終日は3日、カルガリーで行われ、24歳の高木美帆(日体大助手)は4種目の総合で2位となり2連覇を逃した。  第1日に50...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ