【カルガリー共同】スピードスケートの世界選手権第1日は2日、カルガリーで前半2種目が行われ、昨年女王の高木美帆が500メートルで2位に1秒24差をつける37秒22の1位、3000メートルで4分0秒1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ