全5戦で争う飛び込みのワールドシリーズ第1戦、相模原大会は1日、相模原市立総合水泳場で行われ、男子シンクロ板飛び込みの坂井丞、寺内健組は322・23点で最下位の8位と振るわなかった。5回目の演技で寺...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 飛び込みTOPへ