【ソウル共同】韓国の文化体育観光省は21日、昨年の平昌冬季五輪で銀メダルを獲得したカーリング女子チームの監督や父親の前大韓カーリング連盟副会長らに、選手への暴言や横領、脱税など数々の不正があったとす...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) カーリングTOPへ