東京都は18日、2020年五輪・パラリンピック期間中の交通混雑対策に関する経団連の会員企業向け説明会を都内で開き、小池百合子知事が交通量削減への協力を求めた。都によると、約380社の580人が参加し...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)