自動車の世界ラリー選手権(WRC)第2戦、ラリー・スウェーデンは17日にゴールを迎え、トヨタ勢で昨年総合3位のオット・タナク(エストニア)が今季初勝利を挙げた。エサペッカ・ラッピ(フィンランド、シト...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)