バドミントンのS/Jリーグのプレーオフは17日、さいたま市のサイデン化学アリーナで決勝が行われ、女子は再春館製薬所が2連覇を狙った日本ユニシスに2―1で勝ち、2季ぶり2度目の優勝を果たした。男子はト...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バドミントンTOPへ