【シドニー共同】セーリングのグランプリ(GP)シリーズが15日、日本など6チームが参加してシドニーで開幕する。双胴船が最高時速約100キロで疾走する迫力あるレースが魅力だ。日本チームの早福和彦最高執...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) セーリングTOPへ