スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)最終戦は10日、トリノで行われ、男子500メートルの吉永一貴(中京大)は順位決定戦で2着となり6位、渡辺啓太(阪南大職)は3着で7位だった。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへショートトラックTOPへ