アルペンスキーの世界選手権は8日、スウェーデンのオーレで女子アルペン複合が前半滑降、後半回転で行われ、ウェンディ・ホルデナー(スイス)が合計タイム2分2秒13で2017年大会に続いて2連覇を果たした...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スキーTOPへ