国際陸連が五輪や世界選手権で実施する競歩種目の距離を短縮する方針を示したことを受け、競歩を担当する日本陸連の今村文男五輪強化コーチは7日、国際オリンピック委員会(IOC)から競技時間の長さなどを指摘...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)