【ニューヨーク共同】米国オリンピック委員会(USOC)が五輪選手への性的虐待に関する調査の年間費用を、これまでの2倍の620万ドル(約6億8千万円)に増額すると6日、米議会上院財政委員会のグラスリー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ