2020年東京五輪・パラリンピック期間中の渋滞対策として、国、東京都、大会組織委員会が、首都高速道路の通常料金に上乗せして課金する「ロードプライシング」の導入を目指して本格検討に入ることが1日、分か...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)