2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は1日、懸案となっている大会期間中の猛暑や台風対策で、観客らの安全確保を図るため、民間の気象会社と気象庁の協力を得て「気象センター」を設置すると明らかにし...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)