障害者アルペンスキーの世界選手権は31日、イタリアのセラネベアでスーパー複合が行われ、女子座位で平昌冬季パラリンピック銅メダルの村岡桃佳(早大)が優勝した。男子座位では鈴木猛史(KYB)が3位に入っ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スキーTOPへ