スイス・スキー連盟は28日、昨年の平昌冬季五輪で女子アルペン複合を制したミシェル・ギザンが右膝の手術で今季絶望となったと発表した。来月にスウェーデンで開催される世界選手権などは欠場する。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)