【パリ共同】空手のプレミアリーグ第1戦最終日は27日、パリで行われ、形の決勝で男子は世界選手権3連覇中の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が26・92点の高得点で、ウーゴ・キンテロ(スペイン)を退けて頂点に立...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 空手TOPへ