アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は20日、スイスのウェンゲンで男子回転第7戦が行われ、大越龍之介(東急リゾートサービス)が合計1分48秒75で22位に入った。1回目の23位から順位を上げた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スキーTOPへ