スピードスケート・ショートトラックの全日本選手権最終日は13日、長野県帝産アイススケートトレーニングセンターで行われ、男子で前日の2種目を制した19歳の吉永一貴(中京大)が1000メートル、3000...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)