ロシアのペスコフ大統領報道官は9日、国ぐるみのドーピング問題を巡り、世界反ドーピング機関(WADA)から要求されていたモスクワ検査所のデータ提供に基本合意したことを明らかにした。AP通信が報じた。 ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)