日本学生氷上競技選手権最終日は7日、栃木県の日光霧降アイスアリーナなどで行われ、フィギュアスケートの女子は三原舞依(甲南大)がショートプログラム(SP)、フリーともにトップの合計215・20点で優勝...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ