スピードスケートの全日本スプリント選手権最終日は30日、北海道帯広市の明治北海道十勝オーバルで行われ、女子は小平奈緒が150・315点で2大会連続6度目の総合優勝を果たした。高木美帆が0・34点差で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ