日本サーフィン連盟は26日、日本代表選手選考を主目的とした大会「ジャパンオープン」を新設し、サーフィンが初採用される2020年東京五輪の本番会場となる千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で来年5月6、7日に第1...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)