国際重量挙げ連盟(IWF)は、2012年ロンドン五輪のドーピング再検査で禁止薬物に陽性反応を示したとして、男子105キロ級金メダルのオレクシー・トロフティ(ウクライナ)ら5選手に暫定的な資格停止処分...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 重量挙げTOPへ