日本体操協会は21日の常務理事会で、2020年東京五輪の男子代表選考方法の一部を決めた。20年春に行われる個人総合ワールドカップ(W杯)シリーズの全4試合で、得点ランキングで3位までに入った日本選手...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ