レスリング女子で世界選手権2連覇の須崎優衣(早大)が21日、左肘負傷により、22日から出場予定だった全日本選手権50キロ級の棄権を明らかにした。11月の強化合宿で痛め、脱臼と靱帯断裂で全治8週間と診...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) レスリングTOPへ