2020年東京パラリンピックの聖火リレーで、大会組織委員会が47都道府県での採火式の実施を目指し、自治体に協力を呼び掛ける方針であることが19日、分かった。各地で「聖火フェスティバル」を行うことで、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)