【広州共同】バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナル第4日は15日、中国の広州で各種目の準決勝が行われ、女子シングルスで3年ぶりの優勝を目指す奥原希望(日本ユニシス)は2連覇を狙った山口茜(再...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バドミントンTOPへ