政府の2020年東京五輪・パラリンピックの推進本部と農林水産省は14日、47都道府県に対して実施した、選手村や競技会場への地元食材供給の意向調査の結果を公表した。各自治体の積極的な姿勢を反映して、キ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)