2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が、メダリストへの副賞として、国産の花束を採用する方向で検討していることが12日、分かった。同日、自民党の関係議員連盟の会合で報告された。国内関係団体から...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)