【広州共同】バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナルは10日、広州で1次リーグの組み合わせ抽選が行われ、男子シングルスで世界選手権覇者の桃田賢斗(NTT東日本)は比較的強敵が少ないB組に入った...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バドミントンTOPへ