日本重量挙げ協会の三宅義行会長が、兼任する女子日本代表監督を来年3月で退任することが8日、決まった。東京都内で同日開かれた理事会で三宅会長が申し出て認められた。小宮山哲雄専務理事によると、三宅会長は...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 重量挙げTOPへ