日本陸連は28日、2020年東京五輪で活躍が期待される「ダイヤモンドアスリート」に認定した11選手を発表し、10月のユース五輪男子400m障害を制した17歳の出口晴翔(東福岡高)や、全国高校総体男子...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)