スピードスケートのワールドカップ(W杯)第2戦最終日は25日、北海道の苫小牧市ハイランドSCで行われ、女子1000メートルは小平奈緒(相沢病院)が1分17秒31で優勝した。この種目はW杯通算4勝目で...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ