スノーボードのワールドカップ(W杯)は24日、北京でビッグエアの決勝が行われ、女子は20歳で平昌冬季五輪8位の鬼塚雅(星野リゾート)が176・00点、男子は17歳の大塚健(バートン)が176・25点...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)