【ニューヨーク共同】米国体操協会の元チームドクター、ラリー・ナサル被告による女子選手への性的虐待事件で、米国オリンピック委員会(USOC)が同被告の問題行為を20年以上前から把握していたことが裁判所...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ