体操の種目別ワールドカップ(W杯)シリーズ、コトブス国際は22日、ドイツのコトブスで予選が行われ、女子段違い平行棒の内山由綺(スマイルク)は9位、梶田凪(山梨ジュニアク)は16位で上位8人による決勝...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ