バドミントンの香港オープンは17日、香港で各種目の準決勝が行われ、女子シングルスで奥原希望(日本ユニシス)が決勝に進んだ。第1シードの戴資穎(台湾)が第2ゲーム途中に棄権した。男子シングルスは西本拳...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) バドミントンTOPへ