スピードスケートのワールドカップ第1戦は16日、北海道帯広市の明治北海道十勝オーバルで開幕し、女子500メートルで平昌冬季五輪女王の小平奈緒が37秒49で優勝した。この種目では2季前から国内外で30...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ