2020年東京五輪の体操で使用される器具を巡り、大会組織委員会は12日、日本の「セノー」のほか、フランス、ドイツの3カ国メーカーで構成される共同事業体の器具を採用する方針を明らかにした。3日までドー...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ