【マドリード共同】空手の世界選手権第5日は10日、マドリードで行われ、男子形決勝で喜友名諒(劉衛流龍鳳会)がスペイン選手を5―0で破り、3連覇を達成した。女子組手50キロ級決勝で宮原美穂(帝京大)は...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 空手TOPへ