【サンクトペテルブルク共同】トランポリンの世界選手権最終日は10日、ロシアのサンクトペテルブルクで行われ、五輪種目の個人決勝で女子の森ひかる(金沢学院大ク)は55・510点で5位、宇山芽紅(スポーツ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) トランポリンTOPへ