【マドリード共同】空手の世界選手権第2日は7日、マドリードで組手が行われ、男子60キロ級の佐合尚人(高栄警備保障)と女子50キロ級の宮原美穂(帝京大)が10日の決勝に進み、銀メダル以上を確定させた。...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 空手TOPへ