【ブダペスト共同】レスリングの世界選手権最終日は28日、ブダペストで男子グレコローマンスタイルの3階級が行われ、最重量級の130キロ級はリオデジャネイロ五輪銅メダルのセルゲイ・セメノフ(ロシア)が米...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) レスリングTOPへ