スピードスケートの全日本距離別選手権第2日は27日、長野市エムウエーブで行われ、女子1000メートルは平昌冬季五輪銅メダルの高木美帆(日体大助手)が1分14秒86の大会新記録で2連覇を果たした。同銀...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ