スピードスケートの全日本距離別選手権は26日、長野市エムウエーブで開幕し、女子500メートルは平昌冬季五輪金メダリストの小平奈緒(相沢病院)が37秒30で4年連続9度目の優勝を果たした。小平は国内外...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) スピードスケートTOPへ