レスリングの世界選手権(ブダペスト)男子フリースタイルの日本代表が25日、成田空港に帰国し、65キロ級で五輪と世界選手権を通じて日本男子史上最年少の優勝を果たした19歳の乙黒拓斗は「優勝は今後につな...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) レスリングTOPへ