【ドーハ共同】国際体操連盟(FIG)は24日、体操の世界選手権(25日開幕・ドーハ)で大会アンバサダーを務める予定だった日本協会副会長の塚原光男氏が協会を通じ、辞退を申し入れたことを明らかにした。塚...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します) 体操TOPへ